ベタブログ

凡人の終わりなき旅

一応、新丸ビルも。

 4月末にオープンした新丸ビル、行かなくても大体想像ついたので、混雑のほとぼりが冷めるまで、見に行くのを後回しにしていた。

 でも、見てもいないんじゃ文句を言う権利もないから、先日見に行ってきた。

 やはり、予想通り、丸の内らしいコンサバティブで、まったくワクワクドキドキ感のない商業施設である。

 でも、ここに来るお客さんはそれを求めているんだから、これでいいんだと思う。 

 私が一番注目していたのは、プラザスタイル(旧ソニプラ)が手がけた、クオミストという名の男性向け化粧品店。

 かなり楽しみにしていたが、まったくの期待外れだった。

 意外だったのは、店内に設置されてる男向けの爪磨きや眉毛カットのコーナーが、ちょっとモサい普通のオッサンたちで賑わっていたことだ。

 男も外見にこだわりたいという意識が、かなり広い層に浸透しつつあるってことだな、きっと。

 オレもいつまでも開き直って、「男は外見じゃねぇぞ」なんて言ってられないな、こりゃ。 

▼ビルの外観。存在感のあるBEAMSのサイン。

Shinmaru_1

▼クオミスト

Quomist

▼最近の商業施設では箸屋が定番になりつつある。

Hashi_1

▼入り口すぐのとこでフレグランスキャンドルや皿などを見せる、UAとしては新しい試み。

Ua_1

▼地下一階の「えん」。店の特徴がよくわかるディスプレイ。

En_1