ベタブログ

凡人の終わりなき旅

古いカギがお尋ねもの

 去年くらいから、古い鍵をモチーフにしてつくったネックレスなどが若者の間で流行っている。

 店で売られていたりするのをみたことはあったが、自分で、しかも本格的に作っているって奴には出会ったことがなかった。

 この度私たちの店でアルバイトすることになったA君。かなり手のこんだものをつくってる。

 どうやら彼の話では、デザインのいい鍵が実は品薄で、販売用につくられた量産のものにはまったく味がないので困っているとのこと。

 ネックレスやら、帽子につけるブローチやら、彼の作品は非常に上手に出来ていて、純粋に買いたいと思う人もいそうなほどの仕上がり。

 もともとはニューヨークに行った時、蚤の市で売っていた鍵のアンティークな感じにひかれ買ったのがきっかけらしい。でも、最近は日本人の業者が買い占めていて、なかなかいいものにめぐり合えないようだ。